1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. Sonaer(ソニア)
  5. 【Sonaer】【Sonosys】超音波の振動で霧化させる事の出来る『超音波スプレーノズル』

BLOG

ブログ

Sonaer(ソニア)

【Sonaer】【Sonosys】超音波の振動で霧化させる事の出来る『超音波スプレーノズル』

いつもお世話になります。
ティックコーポレーションの田中です。
先日はレヒラー社について少しブログに掲載してみました。
如何でしたか?
スプレーノズルというのは、洗浄、冷却、化学反応、塗布、霧化だと色々な用途に且つ違った形状のスプレーパターンであったり、様々な要素で成り立っています。
さて、今回ご紹介するのは、レヒラー社のスプレーノズルではない、少し変わった方法で霧化させる商品です。
その名は『超音波スプレーノズル』です。
※弊社ランディングページをご参照下さい。
字の如く、液体を超音波でスプレーさせる商品です。
ニュアンス的にはスプレーというよりも霧化という言葉合っていると思います。
その特徴を列記してみました。

・液体を加圧せずに液体を搬送させるだけで霧化が可能。その為、消費電力が少なく、エネルギーコストが安くなります。
・商品によりですが、塗布流量は10mmlit/分~100mmlit/分です。
・全流量域での粒子径がほぼ一定
・目詰まりしにくく、作業上の安全性が高い(注:液体粘度は目安として約30cpです。サラダ油程度と思って下さい。)
・加圧式と大きく異なり、粒子径の自己速度が遅い為、スプレーパターンを容易に調整する事が出来ます。
・低周波数(20hz~130hz)
・平均粒子径は約10µm~60µm(超音波スプレーノズルにより異なります。また、送液の量(流量)により異なります。)

では、これがどういうものか!?
弊社のYouTubeサイトに超音波スプレーノズルの動画があります。
ソニア社製超音波スプレーノズル
ソノシス社製超音波スプレーノズル

両商品とも、原理は同じです。
ピエゾセラミックの振動による超音波がスプレーノズル(アトマイザー)に伝わり、そこで液体膜を振動させます。
そして、その液体膜はきめ細かい粒子を形成し霧化します。
送液するだけで、大掛かりな加圧式なポンプは必要せず、微細な粒子を霧化させる事が出来る商品です。

主な使用用途は
・シリコン、半導体ウエハー、セラミック基板等への現像液の塗布
・凝縮剤、反凝縮剤による採血管やバイエル管内部への塗布
・板、ガラスへの塗布
・レジン、フラックスのプリント配線基板への塗布
・不織布への塗布(例:マスク、おむつ等)
・医療製品への塗布(例:タンパク質、抗体、シリコン、潤滑剤)
・薬剤塗布
・加湿
・表面消毒(例:アルコール噴霧)
・無菌梱包用消毒スプレー
・コンベアー上の部品への連続塗布(潤滑剤塗布)
・製品への芳香、調味料等の塗布
・接着溶剤
・燃料電池

上記は使用用途の一部です。

このように、スプレーと言っても様々な商品があります。
一般的な加圧式スプレーノズルでは難しい事、用途改善、液体の飛散防止などにも役立っております。

通常であれば、デモ機を持参して営業PRなどさせて頂くのですが、最近はZOOMやTEAMSを介して商品のデモを行う事も可能です。
一読して頂き、何か御座いましたら是非弊社スタッフまでご連絡頂ければ幸いです。
参考までに、ソニア社のHPソノシス社のHPもご閲覧頂ければ幸甚です。

世界には色々と変わったものがまだまだあります。
これを機会に色々とご紹介させて頂きます。
宜しくお願いします。

関連記事