ニュース / 新着情報

13/03/27

【Sonic】 ソニック社製ブロワー&エアーナイフ 事例(その2) 四角瓶ボトルの水切り

【某飲料メーカー】
導入例:四角瓶ボトルのラベリング前の水切り乾燥(全面)

【導入理由】
コンプレッサー及びエアーノズルでの水切り乾燥が不十分の為

≪導入前≫
エアーノズル個数:40個
流量:23Nm3/min@0.5MPa(全体)
コンプレッサー動力:約150kw(ソニック社算出)

≪導入後≫
エアーナイフ個数:2本(約90cm長)
流量:42Nm3/min@26KPa
ブロワー動力:約18.6Kw

≪電力費≫
1Kwh=15円と想定した場合の電力使用料金(推定)
導入前:150Kw x 15円 = 2,250円
導入後:18.6Kw x 15円 = 279円

年間稼働4,000時間とした場合
導入前:2,250円 x 4,000時間 = 9,000,000円
導入後:279円 x 4,000時間 = 1,116,000円

削減費用  約780万円

導入例 2

pagetop
English TIC Corporation Limited