ニュース / 新着情報

12/03/01

ソニック社製ロータリーエアーナイフ(特許)のご紹介

 ロータリーエアーナイフ(特許品)は複雑な形状をした部品の水滴除去(ブローオフ)や乾燥を目的として開発されました。エアーナイフの隙間は回転する軸に対し15°の角度になっており、乾燥させる部分に対して一定の方向に間隔を変えながら高速エアーブローします。

このことは部品の凹凸部分、また側面にも通常部品上をブローする回数が何回も通過することで効果的に乾燥させます。

ソニック社製ロータリーエアーナイフは、固定されたエアーナイフでブローオフや乾燥をするのに比べ、エネルギーとスペースの節約になります。

固定された部品や指定した部品、或いはバッチごとの部品で従来の固定式エアーナイフでは一般的に出来ないものでも効果的に乾燥することが出来ます。

 

また、弊社にデモ機も御座いますので是非一度弊社スタッフまでご連絡頂ければと存じ上げます。

pagetop
English TIC Corporation Limited